カンジダを再発させないために

再発してしまった女性カンジダを発症した場合、ダイフルカンを服用すれば早期で治療できます。

しかし、カンジダは再発しやすい感染症の1つなので、ダイフルカンで完治できたとしても再度発症する恐れがあります。

薬を飲めば治る病気…ではありますが、できるだけ薬に頼りたくないですよね。

なるべく薬を飲まないようにするためには、再発を防止するのが一番です。

ここでは、カンジダの再発予防方法をご紹介します。

 

カンジダに負けない生活!日常で予防していこう

カンジダを再発させないためには、カンジダに負けない体を作ることが大切です。

日常生活で予防できる方法はたくさんありますので、できることから取り入れていきましょう。

 

食事面の注意点

体内でカンジダ菌が増殖すると健康面で様々な影響が現れますが、菌は食生活によって増殖を予防することができます。

健康には基本的に栄養バランスの整った食事ですが、その中でもとくに緑黄色野菜に含まれるテルペン、カプリン酸やラウリン酸を多く含む植物油などが有効と言われています。

その他にも免疫力を高めるきのこ類、乳製品などを積極的に摂取しましょう。食事から補うことが難しい場合にはサプリメントの活用も有効です。

また、カンジダ菌の病原性がある糖質はできるだけ控えるように心がけましょう。なるべく摂取する糖質を控えることでカンジダの発生リスクを減らせます。

 

生活習慣面の注意点

カンジダ菌は口の中から入って口腔内で増殖することもあります。

そのため、感染を予防するためにはしっかりと口腔ケアを行なうようにしましょう。

通常の歯磨きだけでなく、歯間ブラシやフロスなどを使用すると清潔な状態を保てます。

 

また、使用したタオルは使い回さない、濡れた状態の水着や下着を長時間着用しない、体を締め付ける衣類は着用しないようにしましょう。

カンジダはカビの一種なので、通気性が悪く高温多湿になると菌が増殖しやすくなります。よって、なるべく蒸れないように意識しましょう。

直接肌に触れる下着は、通気性の良い綿素材にすることでカンジダを予防します。

また、生理中はナプキンやタンポンはこまめに交換し清潔な状態を保つことが大切です。

ただし、清潔を保つことは大切ですが、洗い過ぎはかえって感染させやすくするためNGです。入浴時やトイレでの洗い過ぎには十分気をつけましょう。

 

体調面の注意点

健康な状態であればカンジダは発生しません。

免疫力が低下すると症状が発生しますので、免疫力を落とさないように、ストレスや疲労は溜めないように心がけましょう。

ホルモンバランスの変化によっても体調を崩しやすくなりますので、生理前後は特に健康に気を使いましょう。

 

また、カンジダを発症している間はかゆみを伴います。しかし、掻いてしまうと感染が広がってしまう恐れがありますので掻かないように気をつけましょう。

 

感染中は性行為を避けることが一番ですが、性行為を行なうといった場合は性行為をする際にコンドームを使用しましょう。

特に男性は感染していても自覚症状が現れにくいので、気づかずに性行為をしてうつされてしまうケースがあります。

コンドームは他の性感染症予防にも効果的なので、毎回使用することをおすすめします。

 

それでも再発したときは…

予備を購入する女性カンジダにならないような生活を心がけていると発生リスクを大幅に軽減させることができます。

しかし、どれだけ気をつけていても100%発症しないわけではありません。

 

カンジダを発症してしまった場合は病院へ行けば薬を処方してもらえますが、夜間、休日、仕事が忙しい…等の場合には処方してもらうのが難しくなります。

また、デリケートな部分の症状ですから、病院に行くのが恥ずかしいという面もあります。

 

そのため、再発予防の1つとして事前に通販でダイフルカンを購入しておくのがおすすめ。

通販で購入していれば、病院にも行く必要はありませんし症状が現れてきたかも?というタイミングですぐに服用可能です。

お値段的にも少々安くなりますし、注文しておくと安心です。

 

ただし、ダイフルカンを通販しても注文後すぐに手に入るわけではないので、今すぐほしい!という場合にはNGです。

海外発送になるので、ダイフルカンは注文後2週間前後かかります。

 

一向に治らない場合はカンジダじゃないかも

別の疑いを考える女性カンジダだと思ってダイフルカンを服用しているものの一向に症状が改善されない…その場合は、カンジダではない可能性があります。

ここではカンジダと似た感染症をいくつか紹介します。

 

トリコモナス膣炎

強いかゆみが伴い、他には刺激感や灼熱感が現れます。

おりものは量が増え、強い悪臭や泡状になります。色は黄緑や濃い黄色になります。

 

性器ヘルペス

痛みとともにかゆみが現れ、水ぶくれができます。水ぶくれは放置していると破れてただれてきます。おりものに変化はみられません。

 

細菌性腟症

かゆみは個人差があり、軽いものから強いものまで様々で、かゆみとともに刺激感が現れます。

おりものは水っぽくグレーに近い色、さらに量も増えて魚が腐敗したような臭いになります。

 

もしも、上記のような症状がある場合には、カンジダではない可能性があるので病院で検査を受けましょう。

いずれもカンジダと同様に正しく治療すれば治りますので、もしかして?と思ったら迷わず病院へ行きましょう。

ダイフルカンを通販で購入するなら

ダイフルカンのパッケージ人には相談しづらいデリケートゾーンの悩みの一つ膣カンジダ症。

一度なってしまうと、強い痒みや痛みといった症状があらわれ、我慢することも大変です。

更に、一度なってしまった場合、再発する可能性も非常に高い疾患であるため、継続して予防や治療を行う事も大切です。

誰もが、持ってる常在菌が原因なので誰もがなる可能性があることから、困ったときの為にダイフルカンを備えておくといった心構えが膣カンジダ症治療の第一歩と言えるでしょう。

 

 

ダイフルカンの購入はこちら