ダイフルカンを正しく使用しよう

薬を飲む女性こちらではカンジダ治療に用いられる薬としてダイフルカンを紹介していますが、カンジダの他にも水虫などの真菌が原因の症状を軽減させることができます。

服用することで体の中の真菌を殺菌し、つらい症状から開放されますが、どんな薬でも正しい用法用量で服用しなければ意味がありません。

ここでは、ダイフルカンの正しい飲み方をお教えします。

 

ダイフルカンの正しい用法用量

目的によって用法用量は違ってきますが、こちらではカンジダ症を治療する場合の服用方法について紹介します。

 

飲み方は、

1日1回、50~100mgを水やぬるま湯と一緒に服用します。

症状によって服用量は異なりますが、重症の場合でも1日400mgが限度となります。

1日1回の服用で症状が軽度であれば3日ほどで症状が軽減します。ただし、潜伏している真菌も殺菌するために4~7日ほど服用してください。

症状が中度以上であれば14~30日ほどの継続服用が必要となります。

 

万が一服用を忘れた場合、気づいた段階で1錠服用してください。

ただし、次の服用時間が近い場合には飲み忘れた分は服用しないでください。決して2回分をまとめて服用しないこと。

 

通販で購入できるダイフルカンは1錠150mgや200mgなどもあるため、その場合には分割する必要があります。

錠剤を分割する際には、ピルカッターを使用すると簡単にキレイに分割できます。

 

女性版バイアグラ?

薬のイメージダイフルカンは何度も言うようにカンジダ症を治す抗菌剤です。

しかし、巷では「女性用のバイアグラ」とも言われているのをご存知ですか?

 

バイアグラというのは、男性のED(勃起不全)を改善するためのお薬です。正式な女性用バイアグラは存在していませんが、今ダイフルカンを飲むと女性でもバイアグラを飲んだような効果が得られる…らしいのです。

 

もともとは抗菌剤なのにどうして女性用バイアグラといわれているのか?

 

その理由は、ダイフルカンの有効成分であるフルコナゾールが、菌の増殖を抑制のために膣の分泌を増加させるからです。

簡単に言えば、「ダイフルカンを飲むと濡れる」ということになります。

 

ただし、女性用バイアグラとしては販売されていませんし、あくまで濡れるだけなのでダイフルカンを服用しても興奮する、エロくなるというような媚薬的な効果はありません。

本当に女性用バイアグラとしての効果があるのかどうか?それは試さないと真偽の程はわかりませんが、実際に試してみても面白いかもしれませんね。

 

ダイフルカン服用時の注意

ダイフルカンは安全なお薬ですが、正しく服用しなければ副作用が強く現れたり、十分な効果が感じられなくなってしまう恐れがあります。

 

注意して服用する必要がある人

・アレルギーを起こしやすい

・妊娠中や妊娠の可能性がある

・持病がある

・高齢者

 

上記項目に当てはまる人は、服用前に医師に相談するようにしてください。

 

ダイフルカンと相性が悪い薬

飲み合わせが悪い薬には、抗凝固剤のワルファリン、睡眠薬のトリアゾラム、抗偏頭痛薬のエルゴタミンなどがあります。

この他にも多数飲み合わせが悪い薬がありますので、服用中の薬がある場合には事前に医師に確認してください。

 

男性はカンジダにならない?

男性医師の画像カンジダは性病によって感染することもあるため、性病の一種と言われることもあります。

ただ、性病と言ってもカンジダは必ずしも性行為が原因というわけでなく、性行為をしなくても免疫力の低下、ストレス、疲労などによって発症します。

 

また、カンジダというと女性が感染するイメージが強いと思いますが、実際には女性だけでなく男性も感染することがあります。

割合的には女性の方が多いですが、男だから大丈夫ということはありません。

男性の場合は感染しても症状が出にくく、女性に感染さてしまうこともありますのでより注意が必要です。

 

男性がカンジダに感染した場合、亀頭や包皮にかゆみ、赤み、白苔などの症状が現れます。

しかし、必ずしもこのような症状が出るわけではありません。

人によっては感染していても全く自覚症状がないといったこともあるため、パートナーが何度もカンジダを発症している場合にはパートナーを守るためにも、検査を受けるようにしましょう。

 

男性がカンジダを発症した場合でも、女性と同じように塗り薬やダイフルカンの服用で1~2週間程度で完治します。

 

まとめ

カンジダは誰でもなり得る病気です。性行為をしなくても感染しますし、多くの女性が経験しています。

一度発症すると再発を繰り返しやすいため、今まで何度も辛い思いをされている方も多いかと思いますが、ダイフルカンを用意しておけば「もしかして?」と思ったときにすぐに服用できます。

服用するタイミングが早いほど治療期間も短くなるので、今まで何度も再発しているという方はぜに通販で買っておきましょう。

事前に薬を用意しておけば病院に行かなくてもいいので、一切恥ずかしさを感ません。

ダイフルカンを通販で購入するなら

ダイフルカンのパッケージ人には相談しづらいデリケートゾーンの悩みの一つ膣カンジダ症。

一度なってしまうと、強い痒みや痛みといった症状があらわれ、我慢することも大変です。

更に、一度なってしまった場合、再発する可能性も非常に高い疾患であるため、継続して予防や治療を行う事も大切です。

誰もが、持ってる常在菌が原因なので誰もがなる可能性があることから、困ったときの為にダイフルカンを備えておくといった心構えが膣カンジダ症治療の第一歩と言えるでしょう。

 

 

ダイフルカンの購入はこちら